コンビニ巡りで思う。

緊急事態宣言が解除されてから、
いろいろと動き回っています。

 

動き回るのと比例して、
いろいろなコンビニに入っているのですが、
感じることがあります。

 

それは、

”教育の差”

 

「いらっしゃいませ!」

元気よく言えるところもあれば、
無言で無愛想なところもある…。

 

これは、

明らかに、
教育の差だと思うのです。

 

思い起こせば…、

 

高校時代の友人が、
コンビニでバイトをしていたのですが、
かなりテキトーでした…(汗)

 

当然ながら、
接客というレベルの代物ではなく、
単なる作業レベル。

 

その友人も、

「バイトは楽だよ!」

なんて、
言ってましたからね。

 

おそらく、

教育なんて、
まったくされていなかったと思います。

 

確かに、

教育するというのは、
とても大変なんですよね。

ホント、よく分かります。

 

大変なうえに…、

 

 

お金と時間をかけて教育したのに、
すぐに辞められたりしたら…、

 

 

それはもう

ガックリです…。

 

「教育するだけムダ!」

そんな想いを持つことも、
やむを得ないと理解できます。

 

とはいえ…、

 

教育をしないことには、
店のレベルが上がらないのも
また事実なんですよね。

 

だから、

”教育はしていかなければならない”

 

それは、

”こんなことまで言わないといけないの?”

そんなレベルからの教育です。

 

たとえば、

お客さまが入ってきたら、
元気よく、

「いらっしゃいませ!」

ということ。

 

教育する側からしたら、

「そんなの当たり前、言わなくても分かるでしょ!」

そう思うかもしれませんが、

意外と…、

 

言われないと分からないんですよね…。

 

ということで、

教育の差は、

現場では確実に表れます。

 

”教育をすることで、いい仕事ができるようになる”

この好循環は、
職場の空気感となって、
いい社風になるのです。

 

あなたの会社では、
教育はどうなっていますか?

教育していないのに、高望みをしていませんか?

 

コンビニ巡りから、
改めて教育の大切さを感じました。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事