現場に出てますか?

「いきなり!ステーキ」を運営する
ペッパーフードサービスは、

安価なステーキが主体の洋食事業

「ペッパーランチ」を

投資ファンドに売却することを発表しました。

 

その売却資金で、
「いきなり!ステーキ」を立て直す考えのようです。

 

ここのところ…、

 

「いきなり!ステーキ」については、
いい話を聞きませんよね。

私も2・3回行ったことがありますが、
正直なところ…、

 

 

 

満足は出来ませんでした。

 

味もそうですが、
何よりも、”接客”

あの接客レベルの低さは…、

 

 

やはり、

そこに企業の姿勢が表われますからね。

 

「いきなり!ステーキ」の全盛期に、
あるテレビ番組で観たのですが、

「いきなり!ステーキ」では、
新規店をオープンするときの社員研修が、

たったの…、

 

 

 

”3日”

 

1日目…座学

2日目…ホール実習

3日目…ロールプレイ

これでオープンですから…、

社員も大変ですよね。

 

接客が行き届かないのも、
無理はないかもしれません。

 

しかし…、

 

 

それは、

”お客さまには関係ない”

 

お客さまは、
内部事情など、知ったこっちゃないのです。

 

ペッパーフードサービスの社長は、

店頭に

「このままで潰れてしまいます」という
お願いのメッセージを貼り出したり、

 

ステーキが売り物なのに、
牡蠣に手を出したり、

 

いまは

ちょっと迷走期に入ってますよね。

 

そんなことよりも、
私が思うことは、

”店舗を回ること”

 

店舗を回って、

お客さまの反応を見たり、聞いたり、

店員の接客ぶりを見たり、

店員の声を聞いたり、

 

大先輩の経営者の方に向かって
大変生意気ですが、

いま、

社長がやるべきことは
これだと思うのです。

 

経営コンサルタントの一倉定さんは、

「穴熊社長が会社を潰す」

という名言を残しています。

 

社長室に閉じこもっていれば、
誰にも怒られないし、楽です。
ある意味、王様ですからね。

 

でも、

現場に出れば、
王様でも何でもない。

怒られることもあるし、
イヤなことを言われる可能性もあります。

 

だからといって、

社長室に閉じこもっていては、
何も変わらない。

 

なぜなら、

”答えは現場にあるから”

です。

 

ということで、

今後の「いきなり!ステーキ」に注目です。

 

もうしばらくしたら…、

行ってみようかな…?

いい意味での変化に期待して…。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事