検算してますか? 

AI(人工知能)の発達により、
私たちの周りの環境は変わろうとしています。

 

というか、

 

すでに変わっていますよね。

 

特に、
仕事の面での変化は
大きいです。

 

たとえば、

私の仕事である税理士業でいうと、

”会計処理の自動化”

これが進んでいます。

 

通帳を読み込むと、
自動的に会計処理される、

レシートを読み込むと、
自動的に会計処理される、

 

会計の知識がなくても、

”誰でも出来る”

そんな時代になりつつあります。

 

し、

しかし…です…、

 

”まだまだ完璧ではありません”

読み込んで行った会計処理が、
間違っていることも
しばしば…。

 

つまり、

”チェックは必要”

なんですよね。

 

でも…、

 

「AIがやってるんだから、大丈夫!」

そんな過度な期待があるのか…、
チェックしない人が多いんですよね。

 

この現象は、
AIを使っていない
様々なソフトウェアでも起こります。

 

たとえば、

税務申告ソフト。

 

いまの税務申告ソフトは、
さすがにまだ、

”自動” 

とはいきません。

 

自ら数字を入力することで、
その数字が必要なところに転記され、
申告書がつくられます。

 

つまり、

自動ではないけど、”楽”なんですよね。

 

楽なだけですから、
当然ながらチェックは必要なんです。

 

ところが、

先日、

ほかの税理士の方がつくった申告書を見る機会があったのですが…、

 

おそらく、”ノーチェック”

 

本当に単純なミスを見逃して
税務署に提出していたのです。

 

その税理士の方がどんな人なのかは存じ上げないのですが、

「税務申告ソフトを使っているから、間違いないだろう…」

過度な期待があったのではないか…、

そんな推測をしてしまいました。

 

ということで、

いまの世の中の技術では、
まだまだ完璧なものはない!

 

なぜなら、
それを動かしているのは人間だから…。

 

私の場合は、
表計算ソフトのエクセルでさえ
信じていません。

 

エクセルでつくった表を
検算しない人は
意外と多いですよね。

 

でも、

私は
プリントアウトして
しっかりと検算します。

 

まぁ…、
やり過ぎかもしれませんが、

それだけ、
いい意味で、信じていないのです。

 

”いい意味で信じない”

これって
結構重要なことだと思うのですが、
いかがでしょうか?

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事