大切なところは、”任せない”

仕事のやり方は

”人それぞれ”

 

正解は
ひとつではありません。

 

先日、

税理士ではない、
他の士業の方の話を聞いて、
ちょっとビックリしました。

 

何にビックリしたのか?

 

それは、
書類の提出についてです。

 

その士業の方は、
官公庁に提出する書類についての
請負業務を行っています。

 

官公庁に提出する書類というのは、
基本的には、

 

”締切日”

これがあります。

 

もし、

締切日を過ぎてしまったら…、

 

そのメリットが受けられなかったり、

あるいは、

ペナルティーがあったり、

 

お客さまに
不利益が発生します。

 

つまり、

”提出期限を守る”

 

これが、
仕事の肝でもあるわけです。

 

しかし…、

 

その士業の方は、

”提出は行わない”

 

書類だけ作成して、

提出は
お客さまに任せるのです。

 

税理士業で考えれば、
申告書の作成だけ行って、
提出はお客さまに任せる、

ということですが、

これは…、

 

ちょっとコワイですよね…。

 

もし、

お客さまが
申告期限までに提出できなかったら…、

 

当然ながら、
お客さまに不利益が発生するわけで…、

 

税理士業の場合は、

”提出までがセット”

これが安全だと考えています。

 

つまり、

大切なところは、

”お客さまに任せない”

 

自分自身で行うことが
重要だと思うのです。

 

あ、

念のため、
非難しているわけではありません。

 

冒頭にも書いた通り、
仕事のやり方は、人それぞれ。

これは
あくまでも、私の考え方です。

 

何が言いたいのかというと、

”仕事の肝は何であるか?”

 

これを
きちんと考えることが
重要だということです。

 

税理士業であれば、
お客さまから依頼された申告書を
期限内に提出すること。

 

もちろん、

申告書のクオリティを担保して、

です。

 

期限内に提出したとしても、
ミスだらけだったら…、

意味がないですよね。

 

ということで、

あなたの仕事の肝は何ですか?

 

そして、

いまのやり方で
その肝は守られていますか?

 

いま一度、考えてみましょう。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事