最高のおもてなし。

”痒い所に手が届く”

 

先日、

”日本一のおもてなし”

でお馴染みの、あるホテルの特集をテレビで見ました。

 

内容はこうです。

 

チェックインしたお客さまから、
フロントに電話が入ります。

 

「ティッシュを追加で持ってきてほしい」

 

そのホテルは、担当者制。
フロント係は、さっそく担当者に連絡をします。

 

連絡を受けた担当者は、
ティッシュだけを持っていくのかと思いきや…、

 

・ハチミツ、

・ハーブティー、

・大きめのゴミ箱、

 

を持っていきます。

 

「なんで、ティッシュ以外のものも持っていくのですか?」

という質問に、担当者はこう答えました。

 

「チェックインの際に、花粉症だと聞いていたので」

 

これに、スタジオは大絶賛! (まぁ、しないといけないのだと思いますが…)

 

ですが、

 

私は、正直なところ

「いまいちだな…」

と思いました。

 

どういうことかというと、

 

「チェックインのときに聞いていたなら、

お客さまから言われる前にやってこその”おもてなし”」

そう思うのです。

 

確かに、ティッシュを頼まれたのに、
ティッシュだけでなく、
お客さまのためになるアイテムを合わせて持っていくこと自体は、
とても素晴らしいことです。

 

しかし、

 

”日本一のおもてなし”ホテルであれば、
それは最低限の必要条件。

十分条件ではないと思うのです。

 

つまりは、

”あと一歩踏み込めるかどうか”

ということ。

 

「これで十分だろう!」

ではなく、

「ほかにやれることはないか?」

そう考えられるかどうかです。

 

何事も、言うのは簡単、やるのは難しい。

でも、

まず大切なのは、”思うこと”

 

”思うこと”で、

今まで目に見えなかったことが見えるようになります。

 

「まだやれることはないか? ほかに何ができる?」

 

こう思わない限り、新たな気づきも得にくいのです。

お客さまに喜ばれる

”よい仕事”

に終わりはないんですね。

 

あなたがこれまでに受けた

”痒い所に手が届くサービス”

には、どんなものがありましたか?

 

また、

 

あなたの取り扱っているサービスで、
もう一歩踏み込めることには何がありますか?

まずは、”思うこと” ”考えること” から始めてみましょう。

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事