飛躍的に伸びる組織に必要なこと。

”評価して、評価される”

 

政府は、
財務省など、一部で先行実施していた

”360度評価”

を、中央省庁すべての課長級の人事評価に拡大すると
発表しました。

 

”360度評価”とは、

立場が異なる複数の関係者が管理職を評価するもので、
部下を指導するマネジメント能力の向上や、
セクハラ・パワハラ防止につなげる目的で行われています。

 

従来の、
上司が部下を評価するだけでなく、
部下が上司を評価する。

 

お互いに、

”評価して、評価される関係になる”

ということですね。

 

これで、

対等な関係…、

とまではいかないかもしれませんが、

少なくても、
意見を言う場が与えられるわけです。

 

上司も部下から評価されると思えば…、
仕事のやり方が変わってきますよね。

 

ということで、

この取り組みは、
一般企業でも取り入れるべきものかもしれません。

 

私のお客さまでも、

”社員が経営陣を面談する”

という取り組みを、
つい先日発表しました。

 

”会社は社長のものではない”

いくら社長本人がそう言っていたとしても、
社員には、なかなか伝わりづらいものです。

 

どうしても、

”会社=社長のもの”

という方程式が、社員の頭の片隅にはあって、

「社長がこう言っているから…」

と、自分では考えない、
思考停止状態になりやすいんですよね。

 

これではいけないということで、

そのお客さまは、

「あなたは、本当にこの会社の社長に相応しいのですか?」

というのを、
社員自らがチェックできる場をつくったのです。

本当に素晴らしいと思います。

 

また、

社員が経営陣を面談する場をつくることは、
ある副産物を生み出します。

 

それが、

”自分の会社について、よく考えるようになる”

ということです。

 

面談するということは、質問しなければなりません。

”いかに、いい質問ができるか?”

くだらない質問や、つまらない質問をしようものなら、
評価が下がります。

 

あくまで、

”評価して、評価される関係”

なのです。

 

いい質問をするためには、
会社をよく観察して、よく調べて、よく考えなければできませんよね。

 

ということで、
上司が一方的に評価する時代は終わりました。

 

これからは、

”評価して、評価される関係”

この関係が、
組織を飛躍的に伸ばしていくのだと思います。

 

上司になったからといって、
安心していてはダメなのです。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ご存知ですか? 経営が楽しくなる ”ちょっとした差”

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?

私は税理士として、社外CFO(最高財務責任者)として、
数々の会社を見てきました。

成長した会社もあれば、残念ながらダメになってしまった会社もあります。
”この違いはどこにあるのか?”
私はこの差を研究してきました。

このブログを読んで頂いてるあなたとは、何かしらのご縁があるはずです。
すべての経営者のサポートはできませんが、
ご縁があったあなたにはぜひ読んで頂きたいと思っています。

無料なので、とりあえず登録してみませんか?

 

おすすめの記事