どこで勝負するのか?

私がよく利用する喫茶店に

「ルノアール」

があります。

 

ちょっとお高めの…料金ですが、
居心地がいいんですよね。

 

そんなルノアールは、
喫茶店の数が減少する中、

9年連続で、
過去最高売上を達成しています。

 

そのひとつの要因は、
お客さま層の拡大。

 

それこそ昔は…、

 

”おじさんが集まる喫茶店…”

という感じでしたが、

いまでは、

学生や、
若い女性など、
お客さまの層が拡大しています。

 

では、

なぜ、拡大しているのか?

 

それが、
冒頭にも書いた

”居心地の良さ”

です。

 

まずは、
客席の間隔が広い!

 

ルノアールでは、
ゆったりとした空間を目指していて、
1坪で1.5席。

 

これが、
ほかのコーヒーチェーンだと、
1坪で2席~2.5席ぐらいだそうです。

 

喫茶店では、
商談なども行われるので、

やっぱり…、

となりの席との間隔は
大切ですよね。

 

次に、

どんなに長居しても怒られない!

 

怒られないばかりか…、

 

ルノアールでは、
コーヒーを飲み終わったあとに、
お茶のサービスがあるのですが、
そのお茶のおかわりを出し続けてくれるのです。

 

これは…、

 

仕事をしたいおじさんたちだけでなく、
試験勉強をしたい学生さんも、
足を運びますよね。

 

つまり、

この居心地の良さで、

”ルノアールじゃなきゃダメ!”

という、

”ロイヤルカスタマー”

いわゆる、

”常連さん”

を生み出していることが、
9年連続での過去最高売上につながっているのです。

 

ということで、

ルノアールの商品を改めて考えてみると、

”コーヒーではなく、居心地の良さ”

ということがいえると思います。

 

もちろん、
コーヒーも美味しいのですが、

それなら、
ほかのコーヒーチェーンでもいいわけですよね。

 

要するに、

”どこで勝負するのか?”

この戦略が大切ということです。

 

この戦略が、
ほかに比べて

”尖ったものであること”

これが、本当に大切なんですよね。

 

その尖ったものを見つけることが出来れば、
あとは、それを徹底するだけです。

 

ということで、

あなたの取り扱っている商品・サービスは
どこで勝負していますか?

 

これが明確であることが重要です。

いま一度、考えてみましょう。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事