一般的な定義を知る。

「週明けにメールします」

日曜日に、
この言葉を聞いたら…、

 

みなさんは、
何曜日を思い浮かべますか?

 

私自身は、
月曜日だと思うのですが、
いかがでしょうか?

 

実際に届いたのは、
水曜日の夕方だったのですが、

そのメールは、

悪びれもなく、
淡々と書いてありました。

 

まぁ…、

週明けの定義は
人それぞれですからね。

この人にとっては、
週明けの定義は、

”水曜日まで!”

だったんでしょう。

 

もともと、
約束を守らない人だったので、

「まぁ…、木曜日ぐらいかな…。
下手したら、次の週の月曜日かもな…」

私自身はそう思っていたので、
予想よりは早かったのですが…(笑)

 

今回の件で、
改めて思ったことは、

”一般的な定義を知る”

ということ。

 

週明け…といったら、

一般的には、月曜日、
遅くても、火曜日だと思うんですよね。

 

それを、水曜日の夕方に送ってきて、

「遅くなりました」

のひと言もない。

 

これだと、

”信用を失います”

 

必ずしも
一般的な定義が合っているとは
限りませんが、

一般的な定義を知ったうえで
行動するのと、しないのとでは、
結果に大きな差が出ると思うのです。

 

先程の例でいうと、

一般的な週明けの定義を知っていたのであれば、
週明けとは言わず、

「水曜日までに送ります」

そう言った方が良かった。

 

週明けと言ってしまうと、
相手は、月曜日に待っているわけですからね。

待つストレスは…、
結構大きいものがあります。

待たされる側に立てば、
容易に想像できますよね。

 

そして、

そのストレスが、

「この人は、約束を守らない人だ!」

よりそう思わせてしまうのです。

 

ということで、

”一般的な定義を知る”

そして、

”その定義を元に、行動する”

 

もし、

一般的な定義と違う可能性があれば、
事前にそれを伝えましょう。

 

そうしないと、

知らず知らずのうちに、
あなたの評判を落としてしまいます。

 

ところで…、

あなたの定義は、一般的ですか?

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事