楽になった分、どうする?

”時間は有限”

この当たり前のことを、
優秀な経営者ほど、よく分かっている。

そんな気がします。

 

本当に重要なこと、
本当に大切なことのみに、
自分自身の貴重な時間を使う。

 

しかし、

実際には
これがなかなか難しい…。

 

なぜなら、

その貴重な時間を
有効に使うためには、
それに代わる【お金】が必要だからです。

 

たとえば、

請求書の作成や、振込作業、会計帳簿の作成など、
事務作業に充てる時間を
本業に使いたいと思ったら…、

 

お金を払って、
ほかの誰かにやってもらわなければなりません。
お金を払うことで、時間を生み出すわけです。

 

逆に言えば、

自分でやれば、
時間を失う代わりに、お金は掛かりません。

 

この、”時間とお金の関係”

これを
正しく理解するのは
言うほど簡単ではないんですよね。

 

創業期は特に
お金がないのが一般的ですから、
なるべくお金を節約しようとします。

 

節約自体はいいことなのですが、
節約の方向性を間違えると、

結果として
機会損失が大きくなる。
事業の成長スピードを遅くしてしまうのです。

 

よくあるのは、

”会計処理”

 

最近は、AI(人工知能)の発達により、
自動で出来る時代になっているので
会計処理にお金を掛けない人が増えています。

 

自動で正しく出来るのであれば
問題ないのですが、

決算になって、
いざ、ふたを開けてみると…、

 

”間違いだらけの数字…”

結果として、
修正作業に時間とお金が掛かる…、

そんなことも少なくありません。

 

私自身も、
お客さまを見ていて、

 

「あぁ…、会計処理をうちに任せてもらって、
本業に集中すれば、お客さまのビジネスが成長し、
お客さま自身が、もっと儲かるのにな…」

そう思うことも度々あります。

 

とはいえ…、

”時間とお金”

時間が大切なのは分かっていると思うのですが、
先立つものがなければ、どうにもならない。

これは、本当に難しい問題なんですよね。

 

そして、
この話で最も注意しなければならないこと、

 

それは、

”お金を払ってつくった時間を有効に使う”

ということ。

 

当たり前と思うかもしれませんが、
意外と出来ていないのです。

 

ちょっと話は逸れますが…、

私の趣味のひとつは、
モータースポーツ観戦なのですが、
モータースポーツの世界も技術が進化しています。

 

そのことについて、
あるF1解説者が、こう言っていたのです。

 

「技術の進歩で楽になった分、楽をしているドライバーは遅い」

この言葉は、私の中に強烈に残っています。

 

”楽になった分、楽をしてしまう”

日常の運転であれば、それでいいのですが、
レーシングドライバーは、それではダメなのです。

 

”楽になった分を、ほかの何かに使う”

これを出来る人が、トップドライバーになれるんですよね。
ビジネスでも同じです。

 

私たちは、時として、
目的と手段を履き違えてしまうことがあります。

わざわざお金を払ってつくった時間なのに、
楽をしてしまう…、

そんな本末転倒を起こさないように
気をつけたいものですね、

 

”時間は有限”

あなたは、
つくった時間を何に使いますか?

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事