部下がコワイもの。

「上司がコワイ…」

まぁ、
誰にでも思い当たるところがあるかと思いますが、
これが行き過ぎてしまうと、
ちょっとおかしなことになってきます。

 

「上司がコワくて、聞かなければいけないことが聞けない…」

「上司がコワくて、無用な忖度をしてしまう…」

「上司がコワくて、上司に怒られないような仕事しかしない」

 

といった感じで、
仕事に悪影響しか及ぼしません。

 

従業員が、
上司のために仕事をしている会社は、
ハッキリ言って伸びません。

 

その上司の先に、
”お客さま”があるのであれば、
もちろん問題はありませんが、

「上司に怒られないように、怒られないように…」

そんな思いで仕事をしていたら、
それは伸びるものも、伸びないのは、
容易に想像できるのではないでしょうか?

 

上司も上司で、

”厳しさ”と”優しさ”の

両方を持ち合わせなければなりません。

 

私の以前の職場の上司は、
いわゆる”激昂タイプ”で
すぐに怒鳴るタイプだったんですね。

 

そうすると、

職場の雰囲気は、
「上司に怒られないように、怒られないように…」
という雰囲気になっていくのです。

 

厳しいのと、怒鳴るのは、
イコールではありません。

また、優しさと、甘やかすのも違います。

 

このあたりを、
上司はしっかりと勉強しないといけません。

 

もし、あなたの部下が、
あなたをコワがっているようだったら…。

 

それは厳しいからですか?

それは怒鳴っているからですか?

 

あなたを怒らせないように仕事をしてたら、
要注意です。

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事