あなたのベンチマークは?

中小企業の進むべき道は3つ。

 

1.いつの間にか消えていく会社。

2.他社との差別化に成功し、生き残る会社。

3.大企業に発展する会社。

 

当たり前のことですが、

今をときめく

”あの会社も”

”この会社も”

いきなり、大企業だったわけではありません。

 

 

誰にも相手にされなかった…、

 

そんな時代もあったはずです。

 

たとえば、ソフトバンク。

孫正義社長の創業当時の言葉は有名ですよね。

 

「我が社は、豆腐屋と同じだ。
売上を、1兆(丁)、2兆(丁)と数えるようになる」

 

今でこそ、名言・美談ですが、

当時の従業員たちは、

「何を言っているんだ、この人は…」

おそらく、そう思っていたことでしょう。

 

 

つまり、

大切なことは、中小企業の現実をしっかりと受け止めて、
ビジョン・方向性を明確にするということです。

 

ソフトバンクの孫社長も、

”大企業になる”

という信念があったからこそ、
大企業になったわけです。

”たまたま”で、大企業になれるほど、世の中甘くありませんよね。

 

ということで、
進むべき道の3つのうち、どの道に進むべきか?

 

まずは、しっかりと考えることです。

 

 

考えるひとつの手段として、

”ベンチマーキング”

をしてみましょう。

 

”ベンチマーキング”

というのは、簡単に言うと”基準”のことです。

 

参考になる優れた会社を決めて、
その会社と自社とを比較し、
自社の成長に役立てる。

”モデリング”と言ってもいいかもしれませんね。

 

いいところを取り入れて(まねて)、
成長のスピードを加速させていく。

 

この話は、企業に限った話ではありません。
プライベートでも応用できる話ですよね。

 

目標とすべき人を見つけて、学んでいく。

 

自分ひとりで、ゼロから積み上げる。

これも確かに素晴らしいことですが、
周りを見れば、素晴らしいお手本が、たくさんあるはずです。

 

私たちの持つ時間は、”有限”

お手本があるなら、活用するのもひとつの手ですよね。

 

中小企業の進むべき道は”3つ”

1.いつの間にか消えていく会社。

2.他社との差別化に成功し、生き残る会社。

3.大企業に発展する会社。

 

これを意識するのと、しないのとでは、
結果に雲泥の差が出ます。

まずは、”ベンチマーキング”から始めてみましょう!

 

 

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事