空間に生きる。

アメリカの格付け会社
S&Pグローバル・レーティングは、
日本国債の格付け見通しを、

 

”ポジティブ”

”安定的”

下方修正しました。

 

格付け自体は
上から5番目の「Aプラス」に据え置いたものの、

新型コロナウイルス対策として、
大量の国債を発行する方針であることから
財政悪化への懸念が高まった、

そう判断されたようです。

 

コロナショックが長期化し、
個人・企業への
さらなる経済支援が必要になった場合には、
格下げの可能性もありそうです。

 

ということで、

 

国としても、
コロナ時代の新しい経済のカタチを
いち早く確立したいわけですが、
そのひとつが、

 

”テレワークの推進”

人との接触を避けながらも、
経済が回るようにすることです。

 

これが、
今後も起こるであろうウイルスとの戦いには、
必須になっていると考えられます。

 

そんな中、

テレワーク、リモートワークの現状について
セイコーホールディングスが
アンケート調査を行いました。

 

回答が多かったものとしては、

 

・仕事とそれ以外のメリハリがつけにくい 75%

・一日中、時間に追われていると感じる 73%

というもの。

 

いままでオフィスでやっていたものを、
自宅でやるわけですからね。

 

やはり、

”メリハリ”

これが
ひとつの課題になっているようです。

 

私自身も、
独立当初は、

”自宅兼事務所”

でしたから、
この気持ちは、よく分かりますね…。

 

”ついつい…テレビをつけてしまう…”

そんなことも、
度々あったような気がします…(汗)

 

つまり、

私たちは、

”空間で動く”

とも言えるわけですよね。

 

いままでは、
オフィスという空間だったから、
仕事に集中できた。

 

これからは、

それを自宅でも出来るようにならないといけない。

 

ということで、

メリハリをつける
ひとつの方法は、

”自宅にも仕事をする環境をつくる”

 

たとえば、

デスク、

パソコン、

プリンター、

キャビネット、

などなど、
仕事をする環境をつくることです。

 

まぁ…、

単純な方法なんですが、
効果的だと思うのです。

 

”人間は、カタチから入る”

とも言いますよね。

 

「メリハリがついていないなぁ…」

そう感じているのであれば、

”まずは環境から”

思い切って、変えてみませんか?

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事