成長するためにやるべきこと。

「2位のもので、ここまで…(美味しくない)
残念過ぎる。

どれだけの人が食べられて、
商品化するぞってなったのか…」

 

これは、
TBSテレビ「ジョブチューン」で
ある審査員が発した言葉です。

 

「ジョブチューン」では、
庶民的なお店の人気商品を、

プロの一流料理人が
合格か、不合格かをジャッジする、
という企画があります。

 

先日の放送では、
コンビニ・ミニストップのスイーツでした。

 

冒頭の言葉は、
従業員イチ押し第2位の商品に対する
言葉なのですが、

ビジネスにおいて、
この言葉は
とても重要な言葉だと思うのです。

 

どういうことなのか?

説明していきましょう。

 

まず、

今回の大切なポイントは、
ジャッジ対象の商品にあります。

 

今回は、
お客さんが選んだ人気商品ではなく、

”従業員イチ押し商品”

つまり、

第三者による評価ではなく、
あくまで自己評価なわけです。

 

そこには、
どうしても、
バイアスがかかります。

 

自分たちが
思い入れを込めて、
愛情を注いでつくったものは、

”きっと美味しいはず!”

 

もちろん、
その思いを持つことは大切で、
そもそも、それがなければ
商品として成り立ちません。

 

しかし…、

時として、
その思いが、
目をくらませてしまうのです。

 

このバイアスは、
誰にでもあります。
もちろん、私にもです。

 

だから、

”誰かに聞いてみる”

フィードバックをもらうことは、
とても重要なことなんですよね。

 

まぁ…、

このことは、

誰もが分かっていると思うのですが、

”フィードバックをもらう”

これが…、

なかなか難しい…。

 

自分がやってきたことが
酷評されるかもしれない恐怖…、

この恐怖を乗り越えるのは、
並大抵のことではないのです。

 

しかし、

その恐怖を乗り越えた効果は絶大!

自分では気がつかなかった
第三者からの意見は、
とても大きな力になって
返ってきます。

 

今回のミニストップの社員たちも、
大きな成長のきっかけを
きっと掴んだはずです。

 

ということで、

”誰かに聞いてみる”

勇気を出して
フィードバックをもらってみましょう。

 

一歩も、二歩も、
前進するはずです!

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです!(ランキングに飛びます。ご協力ありがとうございます。)


社長ブログランキング

 


にほんブログ村

 

 

<無料>のメルマガでは、ブログでは書けない情報も公開しています!
経営が楽しくなる "ちょっとした差” 教えます。

”2作連続、Amazon<総合>ランキング1位獲得著者”
税理士・社外CFOパートナー村田栄樹の<経営メルマガ>
https://brutality-ex.jp/fx38664/iroha001

 

 

 

一緒に、よりよい経営を目指してみませんか?


ダンゼン得する情報が、ここにあります!

あなたは、ワクワク・楽しい経営をしていますか?

それとも、不安でつまらない経営をしていますか?
 

実は、いい経営をするためには、コツがあるんです。
”そのちょっとしたコツをお届けします!”

 

このちょっとの差が、
1日1日積み重なって、やがて大きな差になります。

 

ぜひ、メルマガにご登録ください。
ダンゼン得する情報を、あなたに毎日お届けします!

おすすめの記事